■正しいシャンプー方法

 

シャンプーをすると髪の毛が
抜けてしまうから嫌だと
思う人がいるかと思いますが、

 

抜け毛を怖がってシャンプーを
せずにいると頭皮に汚れが
溜まって逆に抜け毛を増やして
しまうことになります。

 

シャンプーをする時に抜ける毛は、
寿命がきた毛なので気にすることなく、
定期的に頭皮を清潔にすることを心がけましょう。

 

と言っても、
間違った方法でのシャンプーは
抜け毛の原因になってしまう場合があります。

 

正しい方法でのシャンプーを心がけてください。

 

 

最初は、
シャンプーをする前にブラッシングをして
ゴミやホコリを落としやすくしておきます。

 

 

そして、
直ぐにシャンプー剤を使うのではなくて、
温度が40度前後のお湯だけで髪を流します。

 

これだけでも十分に汚れや
ホコリを落とす事が出来ます。

 

冷たい水を使うと皮脂の汚れが
落ちにくいので冷たい水を使うのは止めましょう。

 

次にお湯である程度汚れが落ちたら
シャンプー剤を使って洗っていいきます。

 

この時2度洗いするとより効果的に
汚れを落とすことができます。

 

シャンプー剤は頭皮に直接付けず、
必ず手の平で泡立ててから使うようにしましょう。

 

シャンプー剤の量は髪の長さや
量によってそれぞれ異なりますが、
10ml~20ml程度が適量です。

 

最初のシャンプーでは
シャンプー剤を多めに使って
頭皮を軽くマッサージするように洗います。

 

決して爪をたてたりしないで、
指の腹を使って優しく行いましょう。

すすぎは軽くすればOKです。

 

 

2回目のシャンプーは、
シャンプー剤を少なめにし、
ゆっくり丁寧に洗います。

今度のすすぎは十分すぎるほど、
しっかりと行ってください。

 

シャンプーが頭皮に残ってしまうと
抜け毛の原因になってしまいます。

 

すすぎ残しがないように、
しっかりと落としておきましょう。

 

 

■リンスをして髪を守りましょう

 

抜け毛や薄毛が気になる人には、
毎日のヘアケアはとても大切なことです。

 

その中でもヘアケアの基本である
シャンプーはとても重要です。

 

ここではシャンプーの後の
「リンス」の大切さについて
お話ししたいと思います。

 

 

薄毛で悩んでいる人の中には、
シャンプー後のリンスは
していないという人が多いようです。

 

髪が細くてリンスをすると
髪がヘナヘナってなるので
リンスなんてとんでもないと
いう考えからのようです。

 

ですが、
それは大きな間違いで、
薄毛だからこそリンスをして
髪を守ってやる必要があるのです。

 

 

リンスには髪にツヤ感を出して
すべりを良くするなどの
見た目に分かりやすい効果があります。

 

同時にキューティクルを
保護して栄養補給をすると
いう大切な役目もしているのです。

 

枝毛予防になり、
髪にコシも出てくるので、
薄毛や抜け毛で悩んでいる人に
とっては欠かすことのできない
アイテムなんです。

 

 

リンスと同じような働きをもつものに
トリートメントがあります。

 

リンスとの大きな違いは粒子の違いで、
トリートメントの粒子は細かいため、
髪の内部にまで浸透していきます。

 

リンスは髪の表面に油分を与えてくれるのですが、
トリートメントは髪の内部にまで
水分や栄養分を与えてくれる働きがあるのです。

 

どちらも髪にとって重要な働きをしていますが、
正しい方法で行うようにしましょう。

 

 

リンスやトリートメントは、
頭皮に付ける必要はなく、
髪の表面にのみ、毛先を中心に
丁寧につけるようにましょう。

 

リンスはつけたらすぐにすすぎますが、
トリートメントの場合は一定時間おいて、
それからすすぎます。

 

 

すすぎは十分すぎるほど行ってください。

 

すすぎ残しがあるとフケや炎症の
原因になって髪に悪影響を
与えてしまうので、念入りに行いましょう。

 

 

リンスやトリートメントを選ぶ時は、
洗い流しやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

 

リンスはシャンプー後に毎回行うものですが、
トリートメントは1週間に1回程度で良いです。

 

自分の髪の調子をみて、
どちらを使うか選んでいきましょう。