薄毛で悩んでいる貴方、
健康な髪を育てるためには、
毎日のへケアが大切です。

 

髪にとってのヘアケアはいくつかあると思いますが、

ここでは紫外線に対するヘアケアについてお話しします。

 

肌の日焼けを心配して
紫外線対策をする人がいますが、

 

それと同じぐらい頭皮や髪の毛も
紫外線によって、大きなダメージを
受けているのです。

 

 

髪の毛が紫外線を受けると
キューティクルを傷めてしまいます。

 

キューティクルがはがれてしまうと
髪の水分が失われて、
枝毛や抜け毛の原因になってしまうのです。

 

 

抜け毛が秋に多いのは、
夏の紫外線が大きく関係しているからです。

 

夏は、海水浴やキャンプなど
屋外で過ごす事が多い時期です。

 

また、冷たい物を飲み過ぎたりして
栄養が偏りがちです。

 

そんな生活環境が髪の毛を
傷めてしまう事になり、
抜け毛へとつながってしまうのです。

紫外線の多い夏は、
特に紫外線を予防する事を
心がけましょう。

 

屋外で運動したり、レジャーを
楽しむ時などは、
必ず帽子をかぶるようにしましょう。

 

出来れば日傘をも使うと安心です。

 

帽子は通気性が良く、
UVカットされたものを選びましょう。

 

湿気が多い時期は
頭が蒸れないように気をつけてください。

 

蒸れていると細菌が繁殖して
頭皮を傷めてしまいます。

 

時々帽子をはずして風を通し、
軽くマッサージすると良いでしょう。

 

 

紫外線は室内にも入ってきます。

 

最近では紫外線を防ぐ効果のある
ヘアクリームやヘアスプレーも市販されているので、
そのようなものを使っておくと
室内の紫外線対策も安心です。