シャンプーは、抜け毛や薄毛で悩んでいる人にとっては大切なヘアケアの基本ですが、シャンプーをした後に行う「髪を乾かす」作業についても、抜け毛予防につながる大切なポイントがいくつかあります。

 

先ずはシャンプー後、タオルで髪に付いている水分を拭き取ると思いますが、この時、ゴシゴシと力任せに拭き取ることは絶対に避けてくださいネ。

 

髪をタオルで挟んで軽くたたくなどして、頭皮をタオルで傷めないように気を付けながら拭き取りましょう。

 

次にタオルで拭いた後はドライヤーで乾かすという人が多いと思いますが、抜け毛防止のためには、自然乾燥が一番だそうです。

 

それは髪の主成分である「ケラチン」というタンパク質が、乾燥したり熱を受けたりして変性し、切れ毛や枝毛の原因となり、結果的に抜け毛を増やしてしまうそうです。

 

髪を早く乾かしたい時など、ドライヤーを使う場合は、髪に高熱が当たらないように注意し、ドライヤーは必ず10㎝以上離して使うようにしましょう。

 

そして風速は弱で、温度調節が出来る場合も弱で使いましょう。

 

また、髪をすべて乾かそうとしないで、8割位乾いたと思ったら後は自然乾燥に任せるようにしましょう。

 

朝、髪をセットする時、ドライヤーを使う場合は、必ず髪を濡らしてから使うようにして下さい。

 

髪は乾燥にとても弱いので、乾燥すると髪のキューティクルが壊れやすくなり、切れ毛や枝毛の原因となります。

 

水道水で軽く濡らしても良いですし、ドライヤー用のローションやムースなどを使っても良いです。